常に一歩先に

品質管理、技術革新、環境保護へのコミットメントは、パートナーと関係者に価値をもたらし、信頼を集めることが出来ました。

我々の品質と環境方針は、関係者が直面している課題に挑戦しながら、建設業界の要求に応じてコストを削減し、環境への影響を最小限に抑え、最高のエネルギー効率を達成することです。

この理念の導入とおよび適用は、研究開発で得られたソリューションを通じ、事業の基本的な活動の中で実現することができました。当社に関係するパートナーの皆様と密接に連携し、目標を達成すると共に、より安全で清潔な世界へ積極的に貢献します。

適用した最先端の技術の一部です。

SaigonRDC - Our Pursuit of Innovation

クリックすると写真が拡大されます

SaigonRDC - Our Pursuit of Innovation

クリックすると写真が拡大されます

研究開発

当社は絶えず変化する環境に対して、製品の改良と共に新技術の研究と適用を常に追求しています。

当社は、創業当時からイノベーションを高く位置づけています。建設業の新しいトレンドに対応するために、常に新しい建設動向を予測し、新しい技術を模索することで、ステークホルダーのための重要なソリューションを開発してきました。これを実現するためには、 研究開発チームとコンクリート専門チームが無ければ実現は不可能でした。

耐久性があり、費用対効果が高く、持続可能なコンクリートソリューションの研究開発を行うために設立された当社の研究開発チームは、原材料とその用途の品質をテスト、監視できるために必要な機械が完備されています。厳しい基準を追求することにより、当社の研究開発チームはお客様に最新のソリューションを提供します。

ホーチミン市工科大学と太平洋シンガポールとの技術協力は、新しい知識や発見のチャンスでした。

また、当社は、ICOMAT(インド技術研究所、IITと連携)の代表者であるコンサルタントSiva Kumar氏を顧問として、コンサルティング協力を得ています。

常に変化する世界に対応するために、当社は常に新たな技術をダイナミックに取り入れる企業になります。技術開発に遅れをとらないためには、常に先を歩かなければなりません。

研究開発室の設備の一覧

革新的な製品

ご存知ですか

スランプテストは、フレッシュコンクリートのコンシステンシーを測定します。これは、コンクリートの作業性や流動性を確認するために必要な試験です。通常、スランプテストの結果を記述する3つの特殊な単語があります。「真」(スランプ試験後、最初の形状の大部分を保持しているとき)、「せん断」(スランプ試験後、試料の上部がせん断して横にスライドするとき)、「崩壊」(コンクリートが完全に崩壊した時)。

当社は、お客様立会いの下でスランプテストを実施しています。これは、私たちが提供するコンクリートの品質を確認するためです。

革新的な製品

品質管理規制

ステークホルダーから信頼される品質レベルの確保

ステークホルダーの皆様が戦略計画の最前線で期待しているように、私たちはすべての製品とサービスにおいて最高水準の品質と完全性を確実に適用するための手順とコンプライアンスを管理する厳しいポリシーを遵守します。

ISO 9001:2015の品質管理基準に基づいて、お客様の要求を満たしながら、法令を遵守するための品質管理プロセスを実施しています。私たちは、品質管理プロセスとポリシーで顧客に付加価値を提供することで高い顧客満足度を頂けると確信しています。

国際規格に適合する材料を一貫した供給源から調達することにより、当社は生産と製品の品質を変える可能性のある誤差を最小化することができます。

品質管理の結果が信用を構築

Saigon RDC's Total Quality Management System

クリックすると写真が拡大されます

適用した最先端の技術の一部です。

太平洋セメント株式会社

太平洋セメント株式会社

の子会社であるギソンセメント

当社のコンクリートは、100%太平洋セメント株式会社の子会社であるギソンセメントの製品を100%使用しています。日本の最先端の技術を使用した高品質のセメントで、お客様のご要望にお応えします。

粗骨材

粗骨材

当社の粗骨材は、主にDong Nai(ドンナイ)、Binh Duong(ビン・ジュン)、Ba Ria・Vung Tau(バリア・ヴン・タウ)の各省からの仕入れており、VSI(Vertical Shaft Impact)技術で破砕された強度、形状ともにコンクリートの生産に最高な品質となっています。

細骨材

細骨材

当社の細骨材は、An Giang省とDong Thap省から採取されています。

砕砂

砕砂

当社は、レディーミックスコンクリートにM-Sand(砕砂)を使用した最初のサプライヤーであることを誇りに思っています。希少な川砂の代わりに、M-Sand(砕砂)を使用することは環境の保全に貢献する優れたソリューションです。

混和材料

混和材料

コンクリートの品質と安定性を確保するために、Grace、KAO、Sika、BASF、Silkroad、Fosrocなどの有名なメーカーから良質の混和材料を仕入れています。

環境方針

当社の毎日の行動が未来を切り開く

当社の社会的な取り組みの一環として、3R – リサイクル、リユース、リデュースの環境マネジメントのモデルを採用しています。当社は社会を清潔で安全な未来を構築するための各種取り組みを行っています。

3Rにより、当社は、以下のようなソリューションをご提案できます。

  • 環境汚染防止
  • 社会全体のリサイクルを促進
  • 気候変動の緩和
  • 環境負荷の軽減
  • 水資源の保護
SaigonRDC Capabilities

クリックすると写真が拡大されます

3Rモデルの実現

SRDC Aggregate Recycling Machine

廃棄物を最小限に抑える。

当社は、リサイクル機械を使用したベトナム最初のコンクリートサプライヤーです。骨材はコンクリートの製造に不可欠な材料ですが、建設工事の遅れなどの原因で、制限時間内にミキサートラックからコンクリートを排出することができず、コンクリートがミキサトラック内に取り残されることがあります。通常、残った骨材は埋立地に投棄され、環境に影響を与えます。しかし、リサイクル機械を利用することで、コンクリート生産に必要な骨材を再利用することで、生態系への負荷を最小限に抑えることができます。

SRDC Aggregate Recycling Machine

ろ過されたクリーンな水を緑豊かな環境に再利用する。

水はコンクリートの生産において重要な材料です。加えて、タンクローリーや作業場設備の清掃にも使う重要な資源です。コンクリート廃棄物には多くの水を含んでいるため、コンクリート廃棄物から水を分離するために特別に設計された高圧プレスを使用しています。再利用水は、機械設備やトラックの洗浄に利用するだけでなく、工場内の緑地にも利用されています。

Fly ash & slag

フライアッシュでセメントの10%〜30%を削減 します。

石炭燃焼の副産物であるフライアッシュはコンクリートの生産でセメントの混合材として使用されています。セメントのポゾラン反応が長時間継続するため、普通のコンクリートでは見られない強度と耐久性の実現が期待できます。環境に大きなメリットとしてフライアッシュを一部使用してコンクリートを生産すると、製造にかかるエネルギーコストと水の消費量が少なく、温室効果化ガス(フライアッシュの1トン当たり約1トンのCO2の排出量が削減可能)の削減ができます。

粉砕された高炉スラグ(GGBFS)によるCO2排出量の削減。

GGBFSは、鉄鋼製造工程の副産物です。GGBFSは、コンクリートの強度、耐久性を改善します。コンクリートにGGBFSは、環境に優しいことが広く知られています。例えば、GGBFSは有害な二酸化炭素、二酸化硫黄または窒素酸化物を生成しません。